高校の部活動で圧倒的な人気を誇るダンス部の背景とは

今、高校生を中心にダンス部が急成長を見せています。

様々なジャンルの曲に乗せて高校生たちが夢中になって踊っている姿は青春そのものです。大規模な大会には全国から強豪校が出場し、その技と美しさを競います。ダンス部が急成長している背景や理由に迫ります。人気の運動部といえば数年前までバスケットボールやバレーボールが上位を占めていました。今でもその人気は衰えていませんが、ダンス部がここ数年ですごい追い上げを見せています。その背景には学校教育の変化があります。2012年からダンスは中学体育の必須科目になりました。

そのため昔よりも多くの学生が踊ることを身近に感じながら過ごしています。高校では選択科目のひとつとして取り入れていますが、ロックやヒップホップなど現代的なリズムに合わせてダンスをする方向に変わりました。これは画期的な変化といえるでしょう。また、動画投稿サイトやSNSで自分たちが踊った映像や動画を気軽にインターネット上に公開できるようになったことも急成長した理由のひとつです。踊りは全世界共通の非言語コミュニケーションです。

好きなアーティストの振り付けやオリジナルの踊りをインターネットに公開することで世界中の人と言語を介さずに交流することができます。手軽に自己表現の場を作れるところが高校生を中心に爆発的人気を獲得したといえるでしょう。昔に比べ人前で踊ることに抵抗が少ないので部活動としても取り組みやすく、高校生を中心に盛り上がっているのだと思います。全国規模の大会が増えればさらに人気が加速し、多くの人が興味をもってくれるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *