高校でダンスを学ぶメリットとは何か

高校でダンスを学ぶメリットは沢山あります。

まず、コミュニケーションに大きく役立つという点です。高校生だと思春期真っ只中の為、特に異性とは恥ずかしくて中々話す事が出来ないという人も少なくありません。しかしダンスをやっていて人よりも踊る事が出来れば、体育の授業や文化祭で人からの注目を大きく浴びる事が出来、色々な人が話しかけてくれる可能性が高くなります。そうすれば、自分からは中々話しかけられなくても、相手から来てくれるので、そこから友達を沢山作る事も可能です。

また高校ダンス部では、全国的に大きな大会やコンテストも定期的に開かれているので、それに出場して優勝する事を目標に練習に励む事になります。そこで友達と放課後に毎日練習する事で、思い出にもなりますし、友情や絆も深まっていくというのは大きな魅力です。他にもダンスをする事で、自分の体全体の使い方を覚える事も出来ます。その結果、運動神経が向上して、他のスポーツでも技術の向上が期待出来るようになるというのも大きなメリットです。あと高校を卒業した後も、趣味として続けやすいというのも魅力の一つです。

もちろん、踊る事が大好きで、卒業後にプロのダンサーを目指すという事も出来ます。しかし、プロを目指すと責任が出てくるので、今までのように気楽に出来なくはなりますが、それでも決して不可能ではありません。このように高校でダンスを学ぶメリットは沢山あるので、部活で何をやろうか迷っているのであれば、選択肢の一つに入れてみても損はありません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *