芸能界を目指すのに高校に行く必要があるの?

芸能界では、子供からお年寄りまで幅広く仕事をすることができるので、高校に通う必要があるのでしょうか。

基本的には不安定な仕事ですので、一時的にお金を稼いでも一生涯生活できるかどうかは不透明です。その時、何かを始めようとしても学歴が必要な仕事が多いので、高校は卒業しておくべきではないでしょうか。また、学校に通っているうちに考えが変わり、一般企業に就職することや自分で会社を立ち上げる方が向いていると気がつき、芸能の仕事をやめる人も出てきます。昨今では、一流大学卒様のタレントや俳優なども存在しています。

すでにメディアで活躍をしているにもかかわらず高学歴な人も存在しているので、これから仕事をもらえるかどうかわからない人が学歴がないのは明らかに不利だと言う事は言うまでもないです。高校は義務教育ではないので無理に通う必要はありません。しかし、学校生活で学ぶべきことがたくさんあります。勉強に部活に恋愛において、集団行動も含めたら社会に出たときに役に立つ事をたくさん学べるはずです。

芸能界に入ったとしても挨拶などの基本的な行動は変わらず、1つの作品をみんなで作り上げることも、高校生活を経験した方がいいはずです。高校に通いながら芸能の仕事もできるので、選択肢を多く増やすためには卒業するべきです。また、通信制や定時制もあるので、時間や金銭的に厳しい人でも通いやすい環境は整っているので、迷う必要はないです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *