電話占いの基礎知識について

常々電話占いを利用してみたくても、どのようなシステムになっているか理解できないのでなかなか電話することができない人もいるのではないでしょうか。

実際にどういう手順で相談したいことを伝えるのかもよくわかりません。どうすれば緊張しないで相談に乗ってもらえるでしょうか。電話占いにはそもそもオペレーターを介して占い師につないでもらう方法を採用していたり、音声ガイダンスによる自動受付を取り入れているところがあります。具体的に言いますと、オペレーターを採用している場合というのは、電話占いサイトに記載されている相談窓口用の電話番号にかけるとまずオペレーターにつながるようになっています。

オペレーターにつながったらそこで名前や生年月日などを伝えます。場合によってはこのタイミングで会員登録を促される場合があります。このオペレーターの方にこちらの情報を伝えた後は何をするのかと言うと、相談に乗ってもらいたい占い師を指名して一旦電話を切ります。そうするとあらかじめ指定した電話番号にその占い師から電話が直接来て、ここから相談が始まります。料金が発生するのもこのタイミングからです。

次は自動受付のほうですが、こちらも電話占いサイトの相談窓口用の電話番号にかけるとまずオペレーターにつながり会員登録を促されます。会員登録したらその後は音声ガイダンスに従って進んでいくと希望の占い師に直接電話がつながります。つながったらそこから相談スタートです。ちなみにこちらの自動受付の場合、2回目以降の相談ではオペレーターを介さずに会員番号を入力するだけで直に希望の占い師に繋いでもらうことができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *