音楽専門学校の進路について

音楽専門学校では、音楽に関する様々なスキルや知識を身に付けることができますが、実際に就職先などが気になる方も多いでしょう。

音楽専門学校を卒業した多くの方はどのような就職先があるのでしょうか。アーティストやスタジオミュージシャンとして活躍する場合はレコード会社や、プロダクションなどに所属することが出来ます。また音響芸術などの知識や技術を身に付けている場合はレコーディングエンジニアや、PAエンジニア、ライブハウスなどの就職先があります。また音楽専門学校で学びながら、このような仕事のバイトなどをすることによって、より就職を有利に進めることも可能なので、時間に余裕がある場合はアルバイト等を経験しておくのも良いでしょう。

また最近ではサウンドクリエイターとしてゲーム会社に所属する方も非常に増えてきています。またゲーム自体も非常に広がっており、最近ではスマートフォンを中心としたゲームも人気があり、サウンドクリエイターの需要は今後も伸びていくのではないでしょうか。またアーティストやミュージシャンを後ろから支えるスタッフとして働きたい方も多いでしょう。

マネージャーや企画会社のスタッフとして就職する方も多く、アーティストの活動に役立つ仕事が出来るでしょう。またその他にも楽器メーカーや、楽器店などで働くこともできるので、自分の理想の就職ができるように、前向きに考えて音楽専門学校に通うことが重要ではないでしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *