ダンススクール選びで意識したいポイント

ダンススクールに通うことは以前に比べると随分と敷居が低くなってきました。

例えば義務教育においてもダンスが必修科目になったので、ヒップホップダンスを習う小学生が急増しています。また、ダンススクールも多種多様なスクールが開校していますので、自分の目的に合ったダンススクールを選ぶことが容易になりつつあります。まず、どのジャンルのダンスを習いたいかをはっきりさせましょう。

ヒップホップにジャズダンス、バレエにフラメンコなど、以前に比べて習うことが出来るダンスも豊富です。バレエなどは習得するまでに時間がかかるダンスのジャンルにはなりますが、子供の頃からの憧れを大人になってから実現させるためにバレエ教室に通うという方も少なくありません。

習いたいダンスのジャンル、また何故習うのかという目的をはっきりさせることがスクール選びでは大切になってきます。趣味の範囲で楽しむだけという方もいれば、プロのダンサーとして活躍したいという方もいます。もちろん習得したいダンスのレベルも趣味とプロとでは大違いであり、同じクラスで習うということも現実的ではありません。目的に合ったダンススクールを選ばなければ上達にも影響が出てきてしまいます。また、ダンススクールの先生との相性も上達の上ではよく見極めなければならないポイントになってきます。相性が良くないと長く続けることも難しくなりますので、どのような先生がクラスを受け持っているのかよく見ておきましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *